ファッションを大いに語ろう!

海外街角スナップ

海外街角スナップ

ファッション誌では私服コーデと同じく、ほとんどといっても良いぐらいに登場するのが「海外街角スナップ」であります。ファッションの場所として名高い都市での街角スナップは、イタリアのミラノやフランスのパリが定番ですね~ イタリアは男子ファッション誌で「チョイ悪おやじブーム」を作り出した雑誌のLEONなどは、イタ親父としてイタリアの親父たちのスナップを特集もあるぐらい。

なんでもヨーロッパでは、世界で一番オシャレなのは『ミラノだ』と思われているとか。レオンではイタオヤ(イタリア親父)の言葉が定着しているに、すっかりミラネーゼという言葉も定着しています。

今年はホワイトカラーがくる!

ミラネーゼの魅力

海外街角スナップで、女優でもなければモデルでもない。普通の大学生や働く女性たちのスナップがありますが、みなさんがオシャレ上手!さすがミラネーゼという存在感がありますね。そのミラネーゼの着こなしのコツはどこにあるのか?!と、写真をじっくりと見ていくと色味を抑えているというのがポイントになりますね。そして日本では「かわいい♪」ファッションが好まれますが、ミラネーゼの場合は大人の女性つまりセクシーさが魅力なんですねぇ。

マツエクやってる?
弊社の携帯レンタルをご利用頂く際、注意していただきたい点として携帯レンタル 料金前払いとなっております。 ただ期日までに払えなかったら即解約となるわけではございませんので、詳しくはスタッフまでお尋ね下さい。

質の良いものを大事に

ミラネーゼは黒やベージュそしてグレーといった色味を好んできているような気がします。かといって、前進が真っ黒にするのではなくて、足元やカバンで色味の強いものを投入してくるというように、トーンを抑えてこなれたファッションを着ています。ヨーロッパ人もミラネーゼのファッションには注目している、ミラネーゼの着こなしは「洗練された着こなし」が身に付いているというところでしょうか。

イタリアのファッションブランドといえば、ドルチェ&ガッバーナやグッチにプラダ、そしてアルマーニとイタリアを代表するファッションブランドが沢山あります。ミラノファッションのスナップをみると、最高級の素材をつかっている定番のアイテムには、長く着ることができるブランド品物を投入するという潔い着こなしです。実際にファッションにお金を使う国ではイタリアはかなり上位にランキングしています。

でも1位ではないんですね~ これがちょっと意外でした。ファッションにかける土地の第1位は香港なんですね。香港はかなり迫力あるホンコンマダムの印象ばかりで、特にオシャレのような気がぜんぜんしません。(笑)

香港の人は分かりやすい「お金がかかっているんだよ」と見た目で分かるようなファッションがお好きなのでしょう。これ見よがしにブランドが分かるような洋服を着て、ブランドが分かるバッグを持つという使い方なのでお金はかかっているけど、オシャレかどうか?!とう点で見ると、分かりやすくいえば成金ファッションでしょうね。成金ファッションはパッとみて、すぐにブランド名が判別できるようなファッションこそをしてこそ生きたお金の使い方のような感じのファッションです。

ミラネーゼも定番の品物にはブランド品を投入してきますが、ブランド名が分かるようなとかは一切考えずに定番のアイテムには、きちんと長く着られるように質の良い品物として、ブランド品を高くても買ってそのブランドの衣類や小物なども大事にそして大切に長く着ることが美しいという文化が形成されています。だからこそ、トレンチコートは流行には一切関係がなく、質の高いトレンチコートの定番中の定番のブランドを愛用したりします。

そしてミラネーゼの着こなしのポイントに、「シャツ」をとっても上手に取り入れているということにも注目です。自分の身体にとってもよくフィットするシャツをファッションアイテムとして上手に取り入れているのはもちろんのこと、シンプルな着こなしに「シャツ」着てボタンを開けてアクセサリーをのぞかせたり、ボタンを多めに開けたりシンプルなコーディネイトでいながら、シンプルだけで完結させないのがミラネーゼのファッションです。

ミラネーゼはブーツだったりバックなどにも、気を抜くことなど一切ありません。足元にも常に気をつけているのがミラネーゼの凄さでしょうね。イタ親父が、ソックスになみなみならぬこだわりをみせるように、ミラネーゼは足元から頭の上にも、トータルでファッションを考えているのがミラネーゼが洗練されている理由でしょう。

キャンパススタイル特集